ありがたく感謝なこと


金曜日, 6月 23rd, 2017

お嫁さんが高知県の特産品の分担を一生懸命パクパクと食べています 。この分担もこの夢さんが食べているもので最後の一個です。もう食べ長女になりました。これで一生私たちは分担を食べることがないと思います 。確かに文頭を売ってるかもしれないだから、一生ということはないかもしれない。だけど私たちはそんなにそんなに分担を食べたいと思うでしょうか。お嫁さんは食べたいと思うかもしれません。だけど分担を買って買うというほど食べたいと私は思いません。
これは貰い物なのです。貰い物で20個いくら芋食べました。本当にありがたく誰からか貰い物があるというのは、本当にありがたく感謝なことでした。ころチキンに私たちは結局お嫁さんのお姉さんを嫁がせる羽目になるところでしたが、それから何とかもあれがあれでおねえさんも色々な数奇な運命をたどる今、名古屋県にまた名古屋犬と言ってしまいましたが、名古屋に落ち着いて住んでいます。

Tags:

Comments are closed.